スレッド一覧

  1. 「九段塾」塾頭・一兵士翁遺文抄(101)(備中處士)
  2. 「九段塾」塾頭・金城翁最終講義(44)(備中處士)
  3. 泉水隆一監督『凛として愛』臺本(8)(備中處士)
  4. ★☆★ 時計の間 ★☆★(368)(塾頭)
  5. 神道に學ぶ。(57)(備中處士)
  6. 平泉澄博士遺文(11)(備中處士)
  7. 大高山傳・合纂――高山赤城先生を仰ぐ。(25)(備中處士)
  8. 崎門學筌蹄――埀加靈社・山崎闇齋先生の學問。(47)(備中處士)
  9. 平田篤胤大人『古史成文』(165)(南雄)
  10. 淺見絅齋先生『靖獻遺言』筌蹄。(51)(備中處士)
  11. 日本刀四方山話(52)(那須の権太)
  12. 靖國神社祀職(11)(備中處士)
  13. 賀茂百樹大人遺文(6)(備中處士)
  14. おゝ靖国の大神(40)(はゆまつかひ)
  15. 霊的国防の本義 拾遺(35)(はゆまつかひ)
  16. 祖神垂示 親譲之道 拾遺(37)(はゆまつかひ)
  17. 嗚呼、慕楠黒木博司少佐。(15)(備中處士)
  18. 肥後勤王黨・敬神黨の精神を恢弘せむ(12)(備中處士)
  19. 先哲遺文に學ぶ。(34)(備中處士)
  20. 平田篤胤大人遺文(31)(備中處士)
スレッド一覧(全44)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/966 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

尊皇討幕の大旌。

 投稿者:備中處士  投稿日:2019年 2月 9日(土)21時31分57秒
  通報 返信・引用 編集済
   下山陽太主の曰く、「北畠親房卿著『神皇正統記』に曰く、

毫釐も君を忽せにする心を兆す者は、必ず亂臣となる』と。

 安倍「民主革命」政權による新元號の前倒發表、竝びに事前公布は、新天皇の元號制定權を干犯する大不敬大叛逆行爲にして、皇室に對する下剋上であり、謀反であり、叛亂に外なりません(平成三十一年一月四日に行はれた安倍晋三の年頭記者會見とは、新天皇の元號制定權の強奪を宣言した「民主革命」である。即ち一月四日を以て、安倍政權は「民主革命」政權に變貌し、安倍晋三は、弓削道鏡・平清盛・北條義時・足利尊氏(ママ。愚案、高氏のこと)に竝びし、大不敬大叛逆の大惡人になつた)。

 かゝる皇國重大事の折柄、超黨派によつて志を一にした『新元號事前公表問題を考へる有志の會』(事務局:横山孝平氏)が結成されました。「趣意書★」に御贊意いたゞける方は、同志道友各位に弘めて下されば幸甚でございます」と。


**********


★ 新元號事前公表問題を考へる有志の會『元號の本質を破壞する「新帝御即位前公表」に反對します

 平成二十八年八月八日、「象徴としてのお務めについて」との天皇陛下のおことばを拜し、政府は、御讓位に向けた法整備を行つてきました。しかしこれは、「讓位」といふ言葉を勝手に讀みかへ、「退位」といふ、わが國の皇室の歴史にない文言を持ち出し、憲法や皇室典範の條文をなにひとつ變へることなく、「特例法」として一代限りを條件とするものを作り上げました。たしかに御讓位による皇位繼承は、過去に二百年ほどありません。また明治以降は、憲法、そして皇室典範において、この讓位の規定がないことも事實です。しかし大本を改めず、時の政府の判斷でいかやうにも出來る「特例法」とは、次代に對する負の先例になりかねない危險をはらむものでもあります。「政教問題」に對する配慮との見方も出來ますが、これによつて政府は、わが國の大本である皇室・皇位繼承のあり方を、いとも簡單に變へることが出來るといふシステムを作り上げてしまつたのです。

 さらに今般、政治日程から、御讓位・新帝御即位の日が決定されてゐるとはいへ、新帝が御即位あそばされる前に、次の御代の元號が公表されようとしてゐます。はたして行政や經濟への混亂を最小限にといふだけの瑣末な理由で、歴史に例を見ない、このやうな暴擧を許してよいのでせうか。

 たしかに現在の元號法において、新元號を天皇陛下がお決めになることにはなつてゐません。しかしその規定には、「皇位の繼承があつた場合に限り、(元號を)政令で定める」とされてゐます。そして政令には、かならず天皇陛下の御名御璽を賜ります。これにならへば、五月一日の御即位の日に、新帝から御名御璽を賜る元號が、政令としてはじめて發せられなければなりません。

 かりにのちに政令を經ることにならうとも、政府の閣議決定のみで、事前公表が行はれれるのだとすれば、それは皇位の繼承とはなんら關はりのない、「政府の元號」の公表といふことになります。はたしてそれが、日本の傳統に照らし、また國民から愛され、親しまれる元號になり得るでせうか。これは皇位繼承と密接にある元號を蔑ろにする以外のなにものでもありません。

 私たちは、ここに政府による「新帝御即位前新元號公表」に反對し、歴史と傳統に基づく改元がなされることを求めます。


**********


 愚案、元號大權の干犯は、皇國の至重至大の問題であり、我々有志の憂憤は、洵に深刻と謂はざるを得ませぬ。蟷螂の斧と雖も、尊皇討幕の旗を高く掲ぐるときでありませう。内、平かにして、外、成る。外は流行保守や政治ゴロに任せておけば宜しい。内が本であります。本末を辨へざる安倍晉三、驕る者、久しからずとは、驕れる者、何如で知るべき。

 また不二歌道會『不二』平成三十一年一月號所收の、中澤伸弘博士「即位儀禮に關する問題點(一)」は、簡にして要、有志には、是非とも御熟覽を乞ひたい存じます。「退位の禮」に拘り、放伐思想を隱す安倍自民黨幕府、本道に許し難し矣。皇民は、大御心を奉じて、正しく「讓位の禮」と申し上げようではありませんか。

 平成の大嘗祭に於ける參列者、自民黨の者どもの態度は、寒いの、眠たいの、闇くて見えないのと、聞くに勝へざるものあつて、むしろ社會黨の議員の方が、謹嚴神妙であつたと聞き及びます。驕る自民黨は、昭和の御代を以て、既に役目を終へてをるやうです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/966 《前のページ | 次のページ》
/966