スレッド一覧

  1. 「九段塾」塾頭・一兵士翁遺文抄(101)(備中處士)
  2. 「九段塾」塾頭・金城翁最終講義(44)(備中處士)
  3. 泉水隆一監督『凛として愛』臺本(8)(備中處士)
  4. 皇軍招魂抄(13)(備中處士)
  5. 日本刀四方山話(52)(那須の権太)
  6. 先哲景傳同血抄(17)(暘廼舍)
  7. 肥後勤王黨・敬神黨の精神を恢弘せむ(12)(備中處士)
  8. ★☆★ 時計の間 ★☆★(391)(塾頭)
  9. 霊的国防の本義 拾遺(35)(はゆまつかひ)
  10. 祖神垂示 親譲之道 拾遺(38)(はゆまつかひ)
  11. 嗚呼、慕楠黒木博司少佐。(15)(備中處士)
  12. 先哲遺文に學ぶ。(35)(備中處士)
  13. 神道に學ぶ。(61)(備中處士)
  14. 賀茂百樹大人遺文(6)(備中處士)
  15. 大高山傳・合纂――高山赤城先生を仰ぐ。(25)(備中處士)
  16. 和氣公傳(12)(備中處士)
  17. 崎門學筌蹄――埀加靈社・山崎闇齋先生の學問。(48)(備中處士)
  18. 世界的天皇信仰――愛國か尊皇か――(37)(はゆまつかひ)
  19. 平田篤胤大人『古史成文』(165)(南雄)
  20. 平田篤胤大人顯彰者・相原修神主(30)(相州之民艸ならびに備中處士)
スレッド一覧(全44)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:174/990 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

夏越大祓。

 投稿者:備中處士  投稿日:2015年 6月30日(火)22時05分35秒
  通報 返信・引用 編集済
   本日は、夏越大祓の日なり。

 于時、「はゆまつかひ」樣には、玉章の御紹介、殊に「毎朝の神拜後、皇居に向つて、心から頭の下げられぬ御方は、如何に靈の研究とか、神法道術の修錬とかに精出されても、所詮は正眞の神仙道(愚案、神道と申すも同じなり)とは、凡そ無縁」との、畏くも貴き御訓の紹介を賜はつてをります。
  ↓↓↓↓↓
http://9112.teacup.com/bicchu/bbs/t19/328



【大内山遙拜詞】

掛卷くも畏き、
天津日嗣の高御座に大座しまして、天(あま)が下知ろし食す、
現津御神 皇孫命の大御門の大前を、
愼しみ敬(ゐや)まひ、遙(はろ)かに拜(をろが)み奉らくと、恐み恐みも白す。




 平成二十七年乙未歳に、三箇日の「夏越大祓」あり。

一、太陽暦の六月三十日(本日)

一、關西に於ける一箇月遲れの七月三十一日

一、太陽暦の八月十三日(太陰太陽暦六月晦)

 謹みて「頼神祇之靈、借天皇之威(アマツカミ・クニツカミノ、ミタマノフユニヨリ、スメラミコトノ、ミイキホヒヲカリテ)」、『大祓詞』を奏上いたしませう。

 本年は、天地陰陽の氣、特に順ならず、變の至るや、知る可からず、各位の御自愛御專一を乞ひ奉る。敬みて白す。
 
 
》記事一覧表示

新着順:174/990 《前のページ | 次のページ》
/990