スレッド一覧

  1. 「九段塾」塾頭・一兵士翁遺文抄(101)(備中處士)
  2. 「九段塾」塾頭・金城翁最終講義(44)(備中處士)
  3. 泉水隆一監督『凛として愛』臺本(8)(備中處士)
  4. 神道に學ぶ。(65)(備中處士)
  5. おゝ靖国の大神(40)(はゆまつかひ)
  6. 崎門學筌蹄――埀加靈社・山崎闇齋先生の學問。(48)(備中處士)
  7. 世界的天皇信仰――愛國か尊皇か――(43)(はゆまつかひ)
  8. 嗚呼、慕楠黒木博司少佐。(15)(備中處士)
  9. 淺見絅齋先生『靖獻遺言』筌蹄。(51)(備中處士)
  10. 肥後勤王黨・敬神黨の精神を恢弘せむ(12)(備中處士)
  11. 日本刀四方山話(52)(那須の権太)
  12. ★☆★ 時計の間 ★☆★(402)(塾頭)
  13. 醜能御楯(14)(はゆまつかひ)
  14. 祖神垂示 親譲之道 拾遺(40)(はゆまつかひ)
  15. 楠公傳(19)(備中處士)
  16. 大高山傳・合纂――高山赤城先生を仰ぐ。(25)(備中處士)
  17. 霊的国防の本義 拾遺(35)(はゆまつかひ)
  18. 産土大神の御神徳を仰ぎませう!(14)(備中處士)
  19. 大元靈に坐す天之御中主大神(9)(備中處士)
  20. 平田篤胤大人『古史成文』(165)(南雄)
スレッド一覧(全44)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:194/1000 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

同血新聞社機關紙『闢邪』創刊さる。

 投稿者:備中處士  投稿日:2015年 3月10日(火)18時26分56秒
  通報 返信・引用 編集済
   平成二十七年三月一日、同血新聞社の下山陽太氏が、自ら編輯長となつて、機關紙『闢邪』を創刊(奇數月發行・同血新聞社「闢邪」編集部刊)した。祝着至極、同憂の士と共に、先づは道福を慶びたい。

 神代派首唱者・下山陽太編輯長の曰く、

「宮崎八郎翁が、熊本協同隊を率ゐて、『西郷に據らざれば、政府を打倒するの道なく、まづ、西郷の力をかつて、政府を崩壞し、しかる上、第二に、西郷と主義の戰爭をなすの外なし』と述べ、更に『西郷に天下とらせて、また謀叛する』と云ふ、此の永久維新の精神こそ、吾等に必要な精神である。一度の維新では、復古は成し得ない。永久維新に依つて、戰後體制及び俗惡邪教と云つた、不純物が削ぎ落とされる」

と。福田邦宏翁は、「下山氏は『下俗』に居ない」と云ひ、眞橘道義神主は、「機關誌發行の重責が、今後、彼の上にのしかゝつてくる」と云ふ。然し「顯幽兩界に亙つて、神代復古の成就を、一人であつても、徹底的に追及」せむとする下山編輯長の志操に、小生は落涙すると共に、其の熱祷の極まる所、皇神の幽助を、只管ら乞ひ奉ると云爾。



**********

闢邪創刊號目次[題字は、瑞穗塾長・伊藤滿]

一、吾等は神代復古の前衞部隊である──創刊の辭──下山陽太
一、混濁なき國體の明徴を期す──福田邦宏
一、若き戰鬪者の誠心に捧ぐ──闢邪創刊に寄せて──眞橘道義
一、吾が神典 大いに講究すべし──有安弘吉
一、神代復古は神軍で以て成就されたし──下山陽太

**********



【皇道日報「機関紙『闢邪』創刊のお知らせ」】
  ↓↓↓↓↓
http://koudoupress.net/%e6%a9%9f%e9%96%a2%e7%b4%99%e3%80%8c%e9%97%a2%e9%82%aa%e3%80%8d%e5%89%b5%e5%88%8a%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/
●申込み・問合せは、以下のメールより
douketsushinbunsha.hekija@gmail.com
 
 
》記事一覧表示

新着順:194/1000 《前のページ | 次のページ》
/1000