teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


同時多発テロでは我が国の民も被害者に!

 投稿者:バーチャル鸚鵡の独り言  投稿日:2019年 4月22日(月)06時14分42秒
  とよちゅうさま
 なるほど素晴らしい句ですね。マクロン大統領に見て貰いたく!

  さて、コロンボでは多発テロ

   日本人が巻き込まれているらしい報道には気になりました。
  今後、世界中で反十字テロが多発しなければと祈りましょう!
    令和の時代、安定した和やかな大和になりますよう!
 
 

ノートルダム火災で一句

 投稿者:とよちゅう  投稿日:2019年 4月20日(土)15時49分40秒
  阿修羅さま、Hiloさま他;
 今回の大聖堂火災で、拙句ができましたので一句紹介いたしたく。

  << ああ無情こころも折れし大聖堂(カテドラル)・・・・とよちゅう

 この聖母大聖堂(Notre Dame de Pairs) には聖なる遺物が内陣深くに丁重に

 祀られておりました。それは、キリストが被っていた「茨冠」とか 十字架に掛けられた

 ときの釘、また[遺体を覆っていた屍衣 ]などで、本物であることが一番の値打ちなのです。

 (以後次回)
 

ヒャー(日)は la la la --

 投稿者:とよちゅう  投稿日:2019年 4月19日(金)10時22分11秒
  Hiloさま、阿修羅さま:
 昨〃日はご出席、ごくろうさま。感謝々々。さて、くれぐれも残念なのは あのノートルダムの

大火災でした。特に、中央部分なったゴシックの象徴である尖塔の倒壊を見る時、大多数の仏人

は、850年の「歴史そのものが折れる」のを体感されたに違いありません。

さあ、そこで一つびっくりしたことがあります。それはそのとき周辺にいた人の叫び声です。

日本人が卓上に珈琲などをこぼした場合、どう叫びますか?

大多数の方は、「ヒャーとか、アっー」でしょうね。仏人は、ほとんどの人が la la la

でした。日本だとラ ラ ラ は楽しいときにでそうですね。なぜなのでしょうか?
 

花びらのさざ波の歌 過去にも

 投稿者:とよちゅう  投稿日:2019年 4月19日(金)09時57分55秒
  阿修羅さま:各種かきこみ拝承、たいへん同感する部分が多いです。
 いま、古今和歌集を調べておりますが、偶然にも 「花びらの狼藉」を詠んだ歌、
たぶん、女性歌人?のがありましたので見つかり次第 書き込みいたしたく。

〇 令月の関連ですが、やはり仰せの通り、元祖は、中国古典の張衡の
  「仲春令月 時和気清」ですか。当方、漢文も未熟で研究の余地ありです。
 

花びらのさざ波

 投稿者:阿修羅  投稿日:2019年 4月18日(木)23時06分26秒
  ・・・道路一面に花びらのさざ波が立ちました


くれちゃんのまとめ記事に見える「花びらのさざ波」、beautifullな表現ですね。
感服しました。
 

(無題)

 投稿者:阿修羅  投稿日:2019年 4月18日(木)22時56分14秒
   とよちゅう様、重ね重ねご教示痛み入ります。
初春令月 気淑風和の月がmonthで、令月は一月というのはとよちゅう様、
やまちゃん様からご指摘を受けよくわかりました。

 初春令月 気淑風和は一見対句風ですが、よく見ると前半部分は時候を表して
いるに過ぎないわけですか。
気淑、風和に準じて、月の良さを表すなら、令月でなく月令になるんでしょうか。

また、張衡の詩の一節「仲春令月 時和気清」の仲春令月の場合は何月になる、
と考えればよいのでしょうか。
 

そうです令に美はこじつけ

 投稿者:toyochu  投稿日:2019年 4月18日(木)13時50分11秒
  阿修羅さま:ほんとうにあなたの議論のとおりだと思います。「令」は一にも九にも「オーダー」
 つまり、律令の令のほうです。美の意味は派生的のまた分派に過ぎません。ついでに、
「律」は、law で、「令」は  orderや  ordenance なんです。
さらに、令月の意味も 一月(旧暦)の凛とした空に昇ってくる白梅のようなほのかなピンク色
の月、それから派生して 例えようのないいいmonthなんです。

ですから、中西先生も 随分と遠慮されて 決して自分が発案者ではないと言われたのでしょうか。・・・・
 

皆様に感謝

 投稿者:阿修羅  投稿日:2019年 4月17日(水)19時18分57秒
   とよちゅう様、やまちゃん様、皆さま
本日は参加させていただきありがとうございました。
万葉集はじめ、新元号にからむ最新のお話をお聞きし、検討議論することができ、たいへん勉強になりました。
ご一緒にランチを取り、楽しい雑談のひとときを過ごすことができました。

また、ヒロさまご夫妻には行き返りの車に同乗させていただき助かりました。
お礼申し上げます。
阿修羅拝
 

(無題)

 投稿者:阿修羅  投稿日:2019年 4月17日(水)04時26分3秒
   そもそも発話的に「れいわ」は言いづらく、聞きとりづらいというのが第一印象です。
最初に新元号が「令和(れいわ)」であると官房長官が発表したのを聞いて、発音が不明瞭なせいもあり、
「でーわ」あるいは、「えーわ」と聞こえ、次の瞬間、額に収めた縦書きの漢字2文字が示されて、
ようやく「令和」だと判明した次第です。

 発表直後のNHKラジオニュースは、「令は命令の令です」と言っていました。
次のニューからは引っ込めましたが、素直に反応すれば、やはり令は命令の令だと思います。

 官邸はネット上での若者の反応も良かったとはしゃいでいるようですが、スマホなどで活字を見るだけでなく、
実際に発話してみると、なかなか言いづらいことに気づいていないのではないでしょうか。
万葉期の人々も「れい」より「りょう」の方が言いやすいと考えていた可能性はあると思います。

 ところで「令」を広辞苑で引くと、1.命ずること。いいつけ。2.おきて3.長官などとあり、
最後に良い、との意味が出ますが、美しいとの意味は提示されていません。

 漢和辞典のたとえば角川大字源でも同様で、良い、は出ていても最後の方で取ってつけたような印象が強く、
ましてや美しいは提示されていません。

 また、令を良いことの意味にとるとしても、会見で「令嬢、令息などと使われる」と言っていたように、
ピッタリした使用例が少ないのです。
ある学者は「巧言令色鮮し仁」のように、あまりいい意味では使われていない例を指摘しています。

 解字によると、令の上部(意符)は「さけび、おしえるの意」、下部(音符)は「人がひざまずいている形」とあり、
『長官=おかみがふれを出して言いつけ、人民が跪いてこれをを聞くこと』が、令の原義です。
つまり解字的にも、令は orderないしは、orderを発する者、であって good または
beautifullはもともとはなかったということです。

 ところが後漢の張衡が「令月」の表現を使った際は、この令をgood またはbeautifullの意味で
使ったと思われるので、令の字ができて以降、後漢のこの時期までにorderに加え
goodやbeautifullの意味が加えられていったのではないかと考えるわけです。

 春秋戦国時代の長い混乱期を経て、秦が全土を統一した帝国を作り、やがて漢が引き継ぐ間に、
中国人にとってorderまたはorderを発する者= goodであり、さらにそれはbeautifullなんだという感覚が芽生え、
植え付けられていったのではないでしょうか。

 

新元号

 投稿者:阿修羅  投稿日:2019年 4月17日(水)03時14分11秒
   とよちゅう様、早々のコメント痛み入ります。
きのうは、散りゆく桜をたずね京都の東山辺りを終日巡り歩いたため、
帰宅後にその疲れがどっと出て、八時過ぎに床に入った反動で深夜に目覚めてしまいました・・・

本日の講話に先立っての話題ですが。

私が新元号発表直後にここに書き込んだ内容は、あまりに条件反射的で不備が多く今読み返すと
恥ずかしい限りです。
あれは実は、時事政経問題を主に扱うメール仲間の掲示板に、先を争って書き込んだメモを
ほぼそのまま転用したものです。

メンバーには左派的傾向の強い新聞記者OBなどが多く、ついつい一面的、批判的で過激な
ものになってしまい赤面の至りですが、その時、そう考えたことは“事実”だったので、
削除せず残しています。

 それはそれとして、「令」の字に違和感があるのは今も変わりません。
まず出典となった万葉集の部分は「初春令月 気淑風和」とのことですが、これは後漢・張衡の
詩の一節「仲春令月 時和気清」が本歌だと、漢学者らが指摘しています。

ここから令と和を引き出したのでは、国書からの出典とは名ばかりで、結局は漢籍からの孫引き、
漢籍が出展ではないかと言われるのがオチでしょう。

なぜ気淑風和の方から、たとえば淑と和を引き出し淑和としなかったのか、との疑問が残ります。
その理由はやはり、どうしても令の字を使いたかったのではないかと思うわけです。

 order and harmony のいったいどこが問題なんでしょうか?。
いま日本に求められているのは、order and harmony そう考えてもおかしくはないはずなのに
なぜ事々しく、特に海外向けに否定するのか。

beautiful harmony とはこじつけで、 harmony は beautiful に決まっているので
これではトートロジーです。

とよちゅう様ご提案の harmony in elegance の方がはるかに良いと思いますが、ではなぜ
令の字義 order が beautiful なり elegance に転じたか。

ここに問題の本質があるように思うわけです。
 

レンタル掲示板
/154