teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


#023あとがき

 投稿者:D.T.R  投稿日:2016年 6月15日(水)16時04分9秒
返信・引用
  えっとまずは……とにかく皆さんを大変お待たせしてしまった事をお詫び申し上げます。
一年半ですもんね。離れてっちゃった読者さんも多いのではないかと思います。申し訳ありませんでした。

さてあとがきですが、もうお読みになった方には一目瞭然。クライマックスのあの結果だけが今回のお話の目的でした。あの危険な男の存在は、新地球戦隊を書き始めた時から構想の中にあって、昔書いて消えた「旧・新地球戦隊」にも出てきました。ただ、あそこまでの過去を背負ってあんなに歪んでしまった人物ではなかった。以前と今回では、多分書く側の僕の経験や知識が違うからなんだろうと思います。結果としてやたらページを取られましたけど、まあいいでしょう。

今回の失敗点は、ヌルバウンダリーがどうなるのか用意に想像できる伏線を張ってしまった点でしょうか。精進します。


>ケンケンさん

ありがとうございます。
ぶっちゃけ、ハヤテもアラシも物語開始時点では予定になかった人物なんす。ショウトラと徹郎さんができちゃったらみんなにも誰かいないと不公平、ってな感じで自然と現れてくれました。時系列は前後しますけど。でも全員僕のかわいいキャラクターですので、物語に合わせて彼らが勝手に動いてくれるのを僕も楽しみに書いています。
次も頑張りますのでよろしくお願い致します。
 
 

Re: 大変お待たせいたしましたー!

 投稿者:ケンケン  投稿日:2016年 6月10日(金)00時26分34秒
返信・引用
  > No.77[元記事へ]

待ってました(^◇^)
お久しぶりの更新、首を長くして待っていました( ;∀;)
ヤクトとハヤテのその後も、タイタスとアラシのその後もずっと気になっていました。
今回はショウトラにも変化があってますます面白くなりそうな展開のなか、タイタスがどうしていくのかが楽しみです。
お忙しいとは思いますが、これからも物語の続きを楽しみにしています(^◇^)
 

大変お待たせいたしましたー!

 投稿者:D.T.R  投稿日:2016年 6月 8日(水)18時37分8秒
返信・引用
  新地球戦隊、#023、やっとこさ掲載いたしましたぁ!

一年半! も~ほんとにどうしたものかと。どうなることやら、と。

こんなに遅れたのはひとえに僕個人がバタバタゴタゴタヌチョヌチョイチャイチャデブデブしてたせいです。

も~し訳ありませんでした!


とりあえず読んでやって下さい。お願いします。
 

すいませんお待たせしっぱなしで

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2015年10月20日(火)22時29分43秒
返信・引用
  前回の更新以降、書けない状況が続いてて一年以上経過してしまいました。
今は頑張って書いてますが、以前のペースはまだ取り戻せてません。
既に30ページ越えてるんですがどうしても辿り着きたいシーンがあるのでそこまで書かせて下さい。

本当に申し訳ありません。頑張ります。
 

#022あとがき

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2014年11月 1日(土)20時28分18秒
返信・引用
  こんばんは。えーあとがきですが、今回は実は大きく分けるとシーンが2つしかなかったですよね。アレ以上どうしようもなかったなーと思ってます。タイタスのG2内部での体験はG2発掘完了からできるだけ早く実現させたかったし、ヤクトとハヤテは前回であの状態まで行ったんだからそのままエッチするのが当たり前でしょうし。(何が当たり前かと思う方も居るでしょうが、ハヤテが童貞でヤクトも若かったからです。大人の熟練者はお茶だけで顔合わせしてエッチは今度、なんてのもあるでしょうが、その場合は、大体次の連絡はありません。体験談としては)そしてあの2つのシーン以降を書いたらどこで終われるか、としたら軽く100P超えてたでしょう。


今回がこんな感じだったお陰で、やっと次回、ずっっっっと書きたかったシーンが書けそうです。本来ならヤクト復活からあまり日を置かずに書く筈だったシーンなんですけどね…………実力が足りなくてこんなに延びちゃいました。

ハヤテも人気出るといいなぁ……タイタス?アラシ、ショウトラ?徹郎とはまた違った感じにする予定ですので、お楽しみに。
人気投票ではヤクトとアラシが接戦ですが、ショウトラには到底、近づけない。ショウトラそんなに人気あるんだなぁ……と、僕としてはなんだか不思議な気持ちですが、ああいう解りやすいヒトはいいですよね。リアルでも。僕個人の話で恐縮ですが、ああいう感じのと過去に4年程同棲してまして、馬鹿すぎて馬鹿すぎて呆れるほどでした。浮気も即座に解るんす。まあ、色んな迷惑があって僕は激痩せしたりして。でもバカと暮らすのも楽しくはありましたけどね。僕にとっては最強最大最悪最愛でした。ショウトラの人気ってそれと同じなのかな…………

#023では、ちょっと大きな変化が訪れる予定です。その為には「できるだけエロを減らす」ってのを意識的に書かなければなりません。エロだけが楽しみの方には申し訳ないんですがイチャイチャくらいはさせてやろうかな。いろいろと。

というわけで、既に書き始めた#023の構想に戻ります。
ではでは。
 

#022掲載しました。

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2014年10月26日(日)01時28分13秒
返信・引用
  更新した様に見えないなら、再読み込みして下さい。
まずは読んでやって下さい。よろしくお願いします。

あとがきは一週間後に。
 

#021あとがき

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2014年 9月18日(木)18時02分37秒
返信・引用
  さて……前回の鋼太先生についてですが、僕の考えをここに記しておきます。

「長編エロ物語は漫画であれ小説であれ、回を追う毎にエロシーンがエスカレートしていかなければならない」それも話数が20を越えたとなれば尚更です。
僕は昔、コッチの情報が得られなかった頃、ノンケエロ物の男性キャラに焦点を当てて読み漁って、結果、ほぼ全てに共通したこのルールを知りました。これの理由は一つ。「飽きない為に」です。おんなじ奴らがおんなじ事を半年以上ずーっとヤッてたら書いてる僕だって飽きちゃうもん。(物語中の時間では前年の11月頃が#001、#022は6月5日です)
そして実際、鋼太の行為そのものはそんな異常な程の物ではないと僕は思います。刃物針金ステープラー尖った物を使ったりしない分、まだまだ正常なセックスです。普通のアナルセックスもしてたし。モノホンの変態の行為って、信じられない程奇抜で、ファックも射精もしなかったりします。全身ゴムスーツで頭部もスッポリ覆ってのたうち回ったりマスクの天辺をフックにかけてぶら下がったり。もっとスンーゲエェ「死なないの?」ってのもありますけど、わざわざ書かなくてもいいですよね。

怖かったのは鋼太の性格ですよねきっと。うん、あのサイコっぽさは今更変わんないと思います。そもそも新地球戦隊のお話は人間のハードな面を描いて来なかった。描かな過ぎた。主人公達が高校生だからと思って安穏とし過ぎてたんです。でも鋼太も多分、もう怒鳴りはしないかな。その理由は今後、本人が言うでしょう。

余談ですが、今回の新キャラ南雲ハヤテの通うジャズ喫茶『狸穴』は、僕の郷里に実在した店をモデルにしました。そこはジャズBARでした。狭いのにグランドピアノが置いてあって、マスターにお酒飲ませて気分よくさせて、弾いてくれと頼むと弾いてくれる場合がある。ジャズだから即興だったり途中から知ってる曲のジャズアレンジに変わって行ったり。だからジャズのお店と思えばまずそこが浮かんだので、店名とマスターの人物像だけ丸パクリしましたww
その店には僕も関係するちょっとかっこいい逸話があるんですけど更に長くなるんでやめときます。

……本題に戻ります。さあこれから物語はどうなるかですが、最近は最終回の準備も始めています。でも必ず書かなきゃならない事がまだまだあるので、当分は皆さんとお別れする事もないんで安心して彼らに付き合って下さい。
頑張りますんで、今後も応援お願いします。
 

#021掲載しました

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2014年 9月11日(木)00時54分49秒
返信・引用
  ヒトツキ以内の意外なスピード更新です。
ページ再読み込みして、まずは読んでやって下さい。

あとがきは例によって一週間後。
 

#20あとがき

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2014年 8月19日(火)22時55分45秒
返信・引用
   えと、あとがきです。この回は仕方なく2つに分かれた話の後半部分に該ります。だからと言い訳は出来ませんが、前半35%程は完全に梓紗の家事情だけが描かれていて、読む側にはつまんなくて疲れたんじゃないかと思います。
だからというわけでもあるんですが、それが済んだらできるだけ早くエロを、と思ってタイタスをアラシの部屋へ行かせましたが、開始が遅かったとはいえまさか朝までヤるとは思いませんでした。タイタスはあれかな? もうヤクト不在時を狙うとか考えないのかな…………

そして今回、初めて「敵側との会話」というものがありましたね。これは大きな進歩です。今後の戦い様も変わってくるかもしれませんね。

で、問題の鋼太クン先生。
たくさんの方から感想頂きましたが、一番多かったのが「怖い」でした。
鋼太には少しサイコな部分を持たせようと思っての事で、僕的には怖いほどのレベルには実はしてません。
だってショウトラに本多刑事って言う「大人のセックス」を教えてくれるヒトができちゃったんで、エロにおいて#019時点で主人公を上回ってるんですよ。実際、あんなに長いエロシーンは初めてでしたからね。

だからタイタスにもキッツイの教えてあげようかと。
鋼太初登場の#008時点では優しいヒト(今でも普段は優しい)の予定だったのが、ある読者さんからのご意見で「あの先生も気になるしね。あの変態教師」と言われ、「ああ、鋼太はヘンタイなんだ」と思い、ついにその発露の日が来たわけです。

皆さんが嫌だと、鋼太のせいでエロい気分になれないと言うなら、次のセックスでの行為以降は変態行為軽くさせます(次はもう思いついてるんでやめられません)けど、そう思う方は連絡下さい。でも、実際のドイツ人の変態なんかに比べたら鋼太なんかカワイイもんですよ。
だって同人誌だってPIXIVだって、みんなもっと変態なの書いてるし!
鋼太だけ許されないなんてことはないはず…………ただ……タイタスの色ボケが進行するのは確かですね。そしてそれはアラシにも伝わるでしょう。

エロってなんでいつまでも新しいのが思いつくんでしょうね。#002書いた時点ではこんな事になるとは思いませんでした。

とにかく、今は#021に向かって邁進します。鼻水さえ止まれば。


今後も皆さん、あの三人とアラシ、そして大人たちをよろしくお願いします。どいつもこいつも僕の意志を無視して勝手に動きますが、愛してやって下さい。

ではでは、最新文書に戻ります。
 

#020掲載です

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2014年 8月13日(水)00時02分15秒
返信・引用
  やっぱそれなりにスピード更新でしたね。
まずは読んでやって下さい。

いつも通り、あとがきは1週間後っす。
 

#019あとがき

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2014年 7月27日(日)19時09分36秒
返信・引用
  はい。前回の12月から8ヶ月近くも経ってしまいました。途中、5月までは実はスランプでした。
今回の「ショウトラ×徹郎さん」てのはもう少し間を置こうと思ったんですが、皆様のご要望が強く、間に一つ話を挟んだだけで再戦となりました。しかも徹郎さんがねぇ……なんだあのひと。あの人のお陰でページ数が膨大になり、僕の予定した所まで行かずにエロのまま大幅に平均ページを超え、結局71ページという長さになってしまいました。しかも元々2つに分けるつもりで書いてないので話はブツ切り。梓紗って誰よ、くらいに。
でも秋風伽藍との事でタイタスに変化が出るっていう目的は達したからいいかな、と。書きたかったグレイ・グーも書けたし。
僕の中では#019はまだ続いてるんで、まあ……約束は出来ないけど……早めに載せます。
今はHP作成ソフトがなぜかいうこと聞かないのでそれをねじ伏せる事が急務なんですが、ググっても操作方法とかお悩み相談とか一切出てこないダサソフトなんで、推理するしかない。メタ推理だ……

今後もよろしくお願いします~☆
 

#018あとがき

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2013年12月11日(水)12時02分52秒
返信・引用
   はい、え~と書き忘れてたあとがきです。
 今回はナテラの正体が明らかになったりナガル達とキタル達の関係が判明したり、伏線回収の回だったかなぁと思っています。
 タイタスが活躍してますね。一応主人公なので目立ってもらわないと。アラシと結ばれたり、ユズルのことが気になったりしてるとは思うんですが、これからも頑張ってもらおうと思います。
 Kをもうちょっと活躍させたかったなぁ。結構気に入ってたので。でもまあ彼女が活躍するってことは事態がどんどん悪くなるってことなので制御できなかったかもです。
 なんで今回はこんなに時間がかかったのか、やっぱりまだちょっとスランプ気味なんだと思います。でもやめずに続けますんでよろしくお願いします。
 次の冒頭はもう書き始めてるんですが、まだちょっとどうなるかわかんないので時間やっぱりかかるかも。

 
 

#018掲載しました

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2013年12月 1日(日)20時58分17秒
返信・引用
  予告どおりちょっと遅くなっちゃいましたけど、年内に更新できたってことで許してくんさい。

いつものようにページの再読み込み、お願いします。
 

#017あとがき

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2013年 9月22日(日)20時55分17秒
返信・引用
   えーと今回のラストのシーン、実は#016のアラシ告白のシーン書いた時に出来上がってしまってまして。いくらなんでもこの展開は早すぎると思い、告白以降の#016全文と今回の#017を必死に間に挟んでいったのが今回の二つの話です。ショウトラがタイタスにいい事言ってますね。果たしてあの言葉が彼を救う事になるか、今後が楽しみです。

 そんな中、徹郎さんの能力がやっと明らかになりましたね。彼とショウトラのシーンはまだ取っておこうと思ってたんですが、ちょっとスランプ気味になりまして、そこから脱却するために使ってしまいました。タイミングとしては結果的に、「タイタスに接触」→「ショウトラの住所氏名を知る」→「比佐野家前で待ち伏せ」→「ラブホ」とうまく繋がってくれました。あのショウトラがあんな風にされちゃう事に反響も頂いたし。
 これからの当面の課題はブロウガンですかねぇ。3台同時展開なんてことが起こるのか書けるのか……
 アダリ体の再改造の話も進んでないし、課題はまだまだ山積してます。
 タイタスとアラシもこのままでいいとは言えないし、なんとか考えてみます。
 だから今度こそ、次はちょっと遅くなると思います。

 Archiveに徹郎さんと鬼童理央、機装やブロウガンを追加しました。まだまだ遅筆でコントロールが効かない僕ですが、これからもよろしくお願いいたします。


 

#017掲載しました

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2013年 9月14日(土)11時51分53秒
返信・引用
  ↓で少し時間かかるとか書いときながら、またもスピード更新っす。

ページの再読み込みおねがいしますね。
とりあえず読んでやって下さい。
僕はシャワー浴びて、読み返しながらご褒美ビールでも飲みます。
 

#016あとがき

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2013年 8月30日(金)10時34分41秒
返信・引用
   え~と~今回の話、みなさんどう感じましたでしょうか。僕の予定より早い展開になってるんですが、まさかもう告白しちゃうなんて思ってなかったので……
 いずれはこうなる予定だったので問題はないのですが、ちょっと書きながら戸惑っちゃいました。
 アラシとタイタス、この先どうしていくんでしょうね。
 今回もスピード更新でしたが、次は少し時間がかかると思います。

 ご意見ご感想、お待ちしてますのでよろしくお願いしたします。
 
 

#016掲載っす

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2013年 8月23日(金)17時28分7秒
返信・引用
   結構スピード更新でしたね。
 あとがきは一週間後。

 まずは読んでやって下さい。
 

#015あとがき

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2013年 8月 8日(木)22時48分46秒
返信・引用
   丁度一ヶ月での更新となりました。急いでいたつもりはないんですが、不眠等の現実から逃げるように書いていたら一話分出来上がったと言うわけです。
 読者の皆さんの気持ちがブーケットに向いている時に更新してもしょうがないんじゃないかとも思いましたがブーケットいかない人も居るんだと思い直して更新としました。

 今回の話、バトルもエロもあったけど、なんだかメリハリがなくてつまんなかったんじゃないかと僕的には思ってます。ラストも、もうワンシーンあってもよかったんじゃないか、とか。そして今回は初めて実在の地名を使いましたが、違和感なかったかな?

 前回終盤辺りからアラシが急にホモになりましたよね。素質は充分だと思ってましたが、僕の知らない間にあんなことを勉強しているとは知りませんでした。しかもあそこまでするなんて。これからどうなっていくことやら……
 最近は書く際にも目眩のような感覚は出なくなってきている代わりに一つ一つのシーンが短いような気もします。なにか関係があるのでしょうか。今回の話も大勢に影響のないシーンばっかり書いちゃったんじゃないかと反省してます。そろそろ、話そのものを動かさなきゃ。タイミングを見計らって。


 だんだん話動かしていきますので、これからもよろしくお願い致します。ああなんだかあとがきもぽつりぽつりと……アルツハイマーかな……
 

#015掲載です。

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2013年 8月 1日(木)14時11分34秒
返信・引用
  丁度一ヶ月で更新です。
各ページの再読み込みをお願いします。

あとがきは一週間後に。
 

#014あとがき

 投稿者:D.T.R.  投稿日:2013年 7月 9日(火)09時13分11秒
返信・引用
   3ヶ月ちょっとかかってしまいました。なかなか頭の中に有効なシーンが貯まって行かなくて、学校のシーンばかり浮かんでちょっと苦しんだ回です。確かにそろそろ描いておきたいなと思っていたシーンなので間違いでは無いんですが、読者の皆さんにしては退屈だったんじゃないかと心配してます。
 今回、僕は初めて「変身」と言う言葉を使いました。ヤクトのシーンです。彼以外のショウトラとタイタスの場合は今まで「スーツ展開」としか表記して来なかったんですが、ヤクトに関しては「変身」の方が意味が通るのではないかと思ってのことです。今後、彼と他の隊員が一緒にいる時に書き分けるかどうかは考えてません。#012ラスト~#013では書き分けてないんですね。

「敵側のやりたいことがわかりにくい」とのご指摘を受けまして、僕なりに考えてみたんですが、どうもペマ達には今のところ組織としての目標が描かれてないんだなと気づきました。一応、僕の中にはあるんですが、それが描かれる時はかなり物語も佳境に入ってしまったということなので、お別れが近いと言うことでもあります。ただ、ペマ、ナガル、エルデネチメグら個々の目的はそれぞれなんとなく見えるように今まで書いてきたつもりではありますが、「わかりやすい敵のほうがいい」というのも確かだと思いますので、今後はもう少し表現できるように勉強したいと思います。

>N.Aさん
 ありがとうございます。
 僕は伏線張ってばかりで本当にちゃんと混ざる話が書けるのか、浦沢直樹みたいに最後まで混ざんねえ話になりはしないかと心配ですが、実は初期から中盤にかけての伏線を最近回収出来ていることに気づきました。今のところなんとかなってるようです。今回張った伏線もいつか回収するつもりで書いてますのでご安心下さい。
 アラシを気に入って頂けて嬉しいです。これからも大事にしていきますので、よろしくお願いします。





 実は#012以降、僕の中で勝手にED曲として決めている曲がありまして、それを聴きながらシーンを思い浮かべる様にしてます。学校のシーンばかりになっちゃうのはそのせいなのかな。でも今後はタイタスが主将になっちゃいましたので、「究道を教える」という視点も描かなくてはなりません。できるだけ単調にならないように努力しますんで、皆さん今後もどうかよろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/4