スレッド一覧

  1. 「九段塾」塾頭・金城翁最終講義(44)(備中處士)
  2. 「九段塾」塾頭・一兵士翁遺文抄(100)(備中處士)
  3. 泉水隆一監督『凛として愛』臺本(8)(備中處士)
  4. ★☆★ 時計の間 ★☆★(346)(塾頭)
  5. 祖神垂示 親譲之道 拾遺(36)(はゆまつかひ)
  6. 賀茂百樹大人遺文(5)(備中處士)
  7. 先哲遺文に學ぶ。(31)(備中處士)
  8. 日本刀四方山話(51)(那須の権太)
  9. 神道に學ぶ。(55)(備中處士)
  10. 平田篤胤大人遺文(31)(備中處士)
  11. 平田篤胤大人『古史成文』(165)(南雄)
  12. 崎門學筌蹄――埀加靈社・山崎闇齋先生の學問。(46)(備中處士)
  13. 世界的天皇信仰――愛國か尊皇か――(35)(はゆまつかひ)
  14. 參考聚英(15)(備中處士)
  15. 平泉澄博士遺文(9)(備中處士)
  16. おゝ靖国の大神(39)(はゆまつかひ)
  17. 大元靈に坐す天之御中主大神(8)(備中處士)
  18. 平田篤胤大人顯彰者・相原修神主(30)(相州之民艸ならびに備中處士)
  19. 霊的国防の本義 拾遺(34)(はゆまつかひ)
  20. さあ、『少年日本史』を讀みませう!(7)(備中處士)
スレッド一覧(全44)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:27/933 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

皇室警護の在り方

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2016年11月20日(日)15時25分39秒
  通報 返信・引用
  皇室崇敬者や保守派はこの事故を軽く見てはいけない。

事故の内容を見ると、まあおそらくブレーキをかけるタイミングが
遅くて、相手方に軽くぶつかったというもの。多少バンバーがへこんだ程度
で済んだらしいが、もしお互いにスピードが出ていた場合、結果は想像もした
くはない。プライベートとはいえ、警護の警察はいなかったのか?

悠仁親王殿下は、皇位継承3位の御方であり、第一優先的に
御守しなければならないはず。軽い事故だから安心でした。
などと楽観的に捉えてはいけない。やはり皇室警護と交通の整理は必要である。


紀子さまと悠仁さまをお乗せの車が追突 けがなし 相模原の中央道

産経新聞 11/20(日) 12:55配信

20日午前7時35分ごろ、相模原市緑区与瀬の中央道下り車線で、
秋篠宮妃紀子さまと長男の悠仁さまが乗られたワゴン車が、渋滞の
最後尾に並んでいた乗用車に追突した。宮内庁によると、紀子さまと
悠仁さまはけがをされていない。

警視庁高速隊の調べでは、ワゴン車は30代の宮内庁職員が運転し、
計6人が乗車していた。ワゴン車には前部バンパーに亀裂と
擦った痕があり、追突された車はバンパーがへこんでいたという。

宮内庁によると、紀子さまと悠仁さまは、悠仁さまのご友人親子と
私的に山登りに出かけられる途中だった。事故後、
別の車に乗り換え、予定通り登山をされたという。

高速隊は車両の損傷程度からスピードはあまり出ていなかったとみており、
事故の詳しい原因を調べている。
 
》記事一覧表示

新着順:27/933 《前のページ | 次のページ》
/933